JAAC 日米学術センター JAAC 日米学術センター
JAACについて プログラムのご案内 保護者・教育関係者の皆様へ 留学生活基礎知識 お問い合わせ・説明会
留学生活基礎知識

トップページ > 留学生活基礎知識 > 車の免許や購入について

留学審査で求められる英語力

 アメリカの大学が留学生の入学審査で求めている英語力は、一般的にTOEFL iBT 61点以上です。相関関係が確立しているわけではありませんが、英検のレベルでは準1級程度の実力が必要となります。また大学の授業を履修する上では英語によるプレゼンテーション能力やリサーチペーパーを書き上げる作文力なども求められます。
 このような高度な英語力 (アカデミックイングリッシュ) を短期間で養成するのは、学習者の相当な努力と積極性が求められるのはもちろんのこと、優れた語学教育プログラムや環境が不可欠です。JAAC大学留学プログラム(アメリカ大学学位取得制度)では、TOEFLの点数を、渡航前にできるだけ上げる様にプログラムされたE-learningによる英語教育を行います。また、渡航後はアメリカ大学進学準備プログラムとして、プログラム実施大学が運営する英語集中講座の授業並びに自主学習(予習・復習)、また英語環境での生活を通して、英語力を高め、短期間での大学進学を目指しています。

 渡航前に十分な英語力を身につければ、渡航後の大学進学準備プログラムの期間を短縮する事も可能となりますし、また大学への直接入学も可能となります。従って、余裕をもって留学準備を進める事が重要と言えます。

★渡航前の英語力と大学進学時期の目安
渡航前の英語力
(TOEFL得点)
大学進学時期
61点 直接大学へ入学
54点 3ヶ月
45点 6ヶ月
36点 8ヶ月
26点 12ヶ月

※英語力の向上度は各学生によって異なります。JAACでは渡航前・渡航後のカウンセリングを通し、各学生の英語力を把握し、学習のアドバイスを行っています。

↑上に戻る

Copyright © JAAC 日米学術センター All Rights Reserved.