JAAC 日米学術センター JAAC 日米学術センター
JAACについて プログラムのご案内 保護者・教育関係者の皆様へ 留学生活基礎知識 お問い合わせ・説明会
留学生活基礎知識

トップページ > 留学生活基礎知識 > 日本との連絡手段

日本との連絡手段

 技術の進歩により、留学中の日本への連絡方法はとても便利になりました。 日本との時差はあるものの、携帯電話、インターネット電話を使えば日本の家族や友人とは非常に簡単に連絡を取ることが出来ます。また、Eメールを使えば時差を気にする事無く、連絡を取ることが出来るので、留学中の連絡手段としてはもっとも一般的な方法です。

★携帯電話について


 携帯電話は現地で使用する携帯を渡航前に契約する方法と、渡航後に現地で契約する方法があります。共にメリット・デメリットがあるので、十分考慮して準備をして下さい。

渡航前に購入する場合
 いくつかの携帯電話会社が留学先で使用する携帯電話を渡航前に日本で契約出来るサービスを提供しています。到着後すぐに携帯電話が使えますし、到着後になれない英語で携帯電話の契約をする手間や不安も省けます。また、日本への通話は現地で契約した場合に比べ安い場合が多いようです。但し、日本で契約しますので、月々の支払いは日本の銀行口座からの引き落としとなります。

渡航前に日本で契約出来る携帯電話会社(一例)
KDDI Mobile http://www.kddimobile.com/
トラベルボイスアンドネット http://www.t-voicenet.jp/

※海外で使える日本の携帯電話(国際ローミングサービス)は電話を掛けても・掛けられても大変割高ですのでお勧めしません。

★現地到着後に購入する場合
 現地到着後に携帯電話を購入する場合、携帯電話の契約などが全て英語で行われる為、現地の生活に慣れた後(渡航半年前後)に購入する方が良いでしょう。 携帯電話はプリペード式と一般契約の2種類があります。一般契約の携帯は保証金等が高い為、多くの学生はプリペード式の携帯を所持しています。携帯電話の種類や料金プラン等は日本同様複雑ですので、購入時には料金プランを考慮し、自分の利用スタイルに合ったプランを選ぶようにして下さい。

渡航前に購入する場合、現地到着後に購入する場合、共に発信時はもちろんですが、受信時にもお金がかかるので注意が必要です。 通話料は、月々の基本料金に一定の時間内の無料通話が含まれており、規定の時間を上回ると分単位で料金が課金されます。 また、夜間と週末、または同じ携帯電話会社は無制限で無料通話可能というプランが多く見られます。 

★テレフォンカードについて


 コーリングカード/フォーンカードと呼ばれる料金前払い式のテレフォンカードがスーパーやコンビニエンスストアで販売されています。ホストファミリー宅の電話や寮・外出先の公衆電話から電話をかけることが出来ます。アクセス番号をダイヤルして、カード番号と暗証番号、通話先の電話番号を入れるだけで、通話が可能です。特に、ホームステイする場合はコーリングカード/フォーンカードを使えば、ホストファミリーに通話料の請求が届く事はありませんので、お勧めです。

★パソコン・インターネットについて


 多くの留学生が日本からノートパソコンを持参しています。パソコンを持参することにより、学校の課題などをこなすだけでなく、メールでの保護者の方やお友達とのコミュニケーション、大学編入、又は就職情報収集などにも大変役立ちます。また、オンラインクラス(コンピューターを使っての自宅学習)・オンラインレジストレーション(コンピューターを使用しての授業登録)などを実施している大学が非常に増えてきました。従って今ではパソコンはアメリカで大学教育を受ける人には必需品となっています。 ほとんどの大学では、大学寮の各部屋にLAN設置されており、インターネット接続が可能です。また、図書館やカフェテリア、もしくは大学内すべての箇所で無線LANによるインターネット接続が可能な大学も増えています。
 ホームステイする場合、各家庭のインターネット環境が異なりますので、自分のパソコンでインターネットが使えない場合もまれにあります。そうした場合でも、ホストファミリーのパソコンを借りたり、大学・語学学校の学生用パソコンを使用するなど、なんらかの形でパソコン/インターネットを利用する事は可能です。自分のパソコンでインターネットが利用出来ない場合はホットメールやヤフーメールなど、フリーメールと呼ばれる無料メールサービスを利用して下さい。

★インターネット電話について


インターネットに接続されたパソコンを通して無料通話が出来ます。またカメラを使って、相手の顔を見ながら電話する事も可能です。家族や友人と時間や通話料金を気にする事なく話が出来ますので、留学生にとっては非常に良い通信手段と言えます。渡航前にソフトをダウンロードし、設定を行っていくと良いでしょう。

インターネット電話サービス一例
スカイプ http://www.skype.com/intl/ja/
ヤフーメッセンジャー http://messenger.yahoo.co.jp/

※留意点
インターネット電話は非常に便利な通信手段ですが、何時間でも日本のご家族や友人と話が出来る事から、留学生活の妨げになる可能性もあります。留学の目的をしっかり確認し、留学生活・学業の妨げとならないように利用して下さい。

↑上に戻る

Copyright © JAAC 日米学術センター All Rights Reserved.