JAAC 日米学術センター JAAC 日米学術センター
JAACについて プログラムのご案内 保護者・教育関係者の皆様へ 留学生活基礎知識 お問い合わせ・説明会
高校生のための留学プログラム

トップページ > プログラムのご案内 > 高校留学プログラム > カナダ留学概要

アメリカ公立高校派遣留学
カナダ公立高校の特色−様々な目的を持った学生が一緒に学ぶ
 各州の分権を教育制度においても強く打ち出しているカナダでは、州ごとに教育省が存在し、教育制度を管轄しています。各週の教育省の管理下にはいくつかの学区があり、一つの学区内に複数の公立高校があります。
JAACはブリティッシュコロンビア州(カナダ西海岸)内の留学生受入プログラムを運営する4つの学区と提携・協力し、充実した留学制度を提供しています。
高校留学制度 実施学区
・ビクトリア (グレータービクトリア学区)
・バーノン (バーノン学区)
・カウチャンバレー (カウチャンバレー学区)
・パウエルリバー (パウエルリバー学区)

いずれの学区も長年の留学生受入実績があり、良質な教育を提供しています。また治安も安定した安全な環境です。

各学区の特徴やメリットを考慮し、入学する学区を選択して下さい。
各学内の受入高選択は(ビクトリア学区12校、バーノン学区4校、カウチャンバレー学区4校、パウエルリバー2校)、生徒・保護者の皆さんの希望以外にも生徒の性格や成績、各校の留学生受入店定員、ホストファミリーの受入状況などによって決められます。
カナダ高校留学をお考えの皆様へ
生徒の皆さんへ  生徒並びに保護者の皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。JAACカナダ高校留学の現地カウンセラーをしております佐久間よりご挨拶申し上げます。
 1992年、カナダ ブリティッシュ・コロンビア州ビクトリア市教育省の働きで、若者の文化交流の目的からビクトリア地区公立高校における留学生受入制度が創設されました。 私は、その翌々年1994年よりJAAC高校留学プログラム現地カウンセラーとして、プログラム参加生の皆さんの指導・支援をさせていただいております。
ここビクトリアをはじめとするカナダ西海岸地域は、花と緑溢れる風光明媚な観光地として知られており、世界各国から多くの人が訪れます。気候も温暖で、治安も良く、人々も優しい為、留学生にとっては過ごしやすく最適な環境と言えるでしょう。学業面においても、必修科目の他に多くの選択科目があり、個々の興味や得意分野にあわせて履修科目を選択するなど、個性を伸ばす柔軟な教育制度が用意されています。また、現在中南米、ヨーロッパ、アジアなど世界各国から多くの高校留学生が州内で学んでおり、たくさんの国の人達と交流し、様々な文化・価値観を学ぶことができます。私は、学生支援の傍らビクトリア日本人会会長として日本領事館の方と活動を共にする機会が多いのですが、日本政府としても留学を推進しているようで、領事館の方からも「高校・大学生の内に日本を一度は離れ、外から日本という国を見る必要がある」というお話を何度か伺い、JAACの行う日本人留学生に対する指導支援業務に対して高い評価をいただいております。

 毎年、日本からは多くの生徒が本プログラムに参加しています。留学開始当初は、言語・文化の違いに多少の戸惑いはありますが、学校の友達やホストと積極的にコミュニケーションをとったり、クラブ活動に参加するなど、この高校留学を十分に楽しみ、実りあるものにするため何事にも意欲的に取り組んでいます。参加生の皆さんが留学を通して少しずつ言動・考え方が変化し、たくましくご成長されていく姿を拝見し、また、ご帰国後夢を実現されたり、ご活躍されているというご連絡をいただき、未来を担う皆さんの何者にも代え難い貴重な体験のお手伝いをさせていただいていることに大きな喜びを感じながら指導支援をしております。高校留学をお考えの皆さんが、是非このJAACカナダ高校留学プログラムにご参加いただき、素晴らしい経験をされますことを心より祈っております。

佐久間 重雄
JAACカナダ公立高校留学プログラム現地ディレクター

Copyright © JAAC 日米学術センター All Rights Reserved.