JAAC 日米学術センター JAAC 日米学術センター
JAACについて プログラムのご案内 保護者・教育関係者の皆様へ 留学生活基礎知識 お問い合わせ・説明会
高校生のための留学プログラム

トップページ > プログラムのご案内 > 高校留学プログラム > 渡航前準備教育について

渡航前準備教育について
英語ワークシートの特徴
 ESL(語学集中講座)教授経験のあるJAACアメリカ人ネイティブスタッフによる添削指導を実施します。参加生ひとりひとりの語学力を把握し、留学先への渡航までに少しでも英語力を高める事、また現地高校での授業に順応する為の準備を目的としています。

● 参加生徒ひとりひとりの語学力に応じた添削指導を行います。
● 日本人留学生が不得意とする文法・読解・英作文をワークシート形式で学習していきます。
● 実際現地で行われている高校の授業内容(教材)を意識した問題が中心となっています。
● 各生徒の英語力が一定の基準を満たした段階で、高校で実施されている教科(歴史・化学 等)の課題を行い、現地高校での受講準備を行います。
 
数学ワークシートの特徴
 高校留学の中で最も多くの生徒が選択する数学(Algebra:代数学)を学習科目とし行います。アメリカを中心とする英語圏の高校で実施する数学(代数学)は大学で学ぶ数学の基礎として、数の概念を丁寧に学んでいく形式となっています。中学までの知識で解ける問題も多く、受験数学のような複雑な応用・発展問題はありません。教科書は最初にその単元における概念及び定義・公式の説明があり、例題で説き方を示し、演習問題で理解出来たかを確認するように構成されていますので、自主学習に大変適しています。「英語で教科を学ぶ」現地での学習体験を目的としています。

● 教科:Algebra1(代数1)
● 教材:ビクターバレー・クリスチャンスクールで使用している教科書コピー
● 学習方法:単元の概念、定義・硬式の説明を読み、例題(Example)の解き方を理解し、演習問題(Exercises)を解きます。
● 演習問題は回答をレポート用紙に記入して提出します。

渡航前教育の詳細・実施方法についてはJAAC高校留学制度 参加手続き完了後、詳しくご案内・ご説明致します。  
Copyright © JAAC 日米学術センター All Rights Reserved.