JAAC 日米学術センター JAAC 日米学術センター
JAACについて プログラムのご案内 保護者・教育関係者の皆様へ 留学生活基礎知識 お問い合わせ・説明会
大学・大学院生のための留学プログラム

トップページ > プログラムのご案内 > 大学留学プログラム > JAAC大学留学プログラム

アメリカ学位取得制度のご案内
学位取得制度とは?
 アメリカ大学進学(卒業)を目的とする本制度は、JAAC日米学術センターと大学が共同で運営しています。アメリカ大学内に留学指導支援事務所を設置し、卒業(就職)に至るまで万全な支援体制を整えています。
  また、高校在学中から渡航前準備教育がスタート、英語力が大学進学基準に達していない生徒も高校卒業後すぐに渡航し、JAAC現地スタッフの指導のもと進学準備(英語、その他の実力養成)を行うのもこのプログラムの特徴です。

学位取得制度の特徴
● 高校在学中から渡航前準備教育
高校卒業後すぐに渡航(3月) ※6月、9月、1月渡航も可能
● 奨学金制度の設置
● 進学先は全米3,700以上の大学から選択可能
大学卒業率90%以上
● 大学内に現地留学支援オフィスを設置
● 渡航前から卒業(就職)までトータルにサポート
 生活サポート
 (緊急時支援、カウンセリング、留学生活相談・支援、医療相談…)
 学業サポート
 (TOEFL対策、進学・転編入指導、授業履修と成績、英作文添削指導…)
● 保護者様へのアシスタンスサービス
 (状況報告、成績和訳、各種質問・相談への対応…)
● 世界で活躍する卒業生、就職実績

学位取得制度参加の流れ
学位取得制度参加の流れ

それぞれの目指す未来、その実現のために
 本制度参加生の進学実績校は180校以上、それ以外の大学への進学も可能です。大学から奨学金を得て学んでいる学生も多く、好成績を常に維持しながら大学で様々な活動に参加し、大学の中心的存在として活躍する学生もいます。
 米国内進学準備プログラム期間にTOEFL、SATを受験し、最難関であるマサチューセッツ工科大へ直接入学をした学生、提携4年制大学からさらにレベルの高い大学へ編入した学生、短大からUCバークレー、UCLA等トップスクールへ編入した学生、ハーバード大学、コロンビア大学、デューク大学を始めとする大学院に進学した学生、中には世界有数のカーデザイン学校、またファッション等アーティストを養成する学校で学ぶ学生等、本制度参加生の進路は実に様々です。
 それぞれの目指す未来へ、その実現の為に留学指導・支援サポートを提供します。
Copyright © JAAC 日米学術センター All Rights Reserved.