JAAC 日米学術センター JAAC 日米学術センター
JAACについて プログラムのご案内 保護者・教育関係者の皆様へ 留学生活基礎知識 お問い合わせ・説明会
大学・大学院生のための留学プログラム

トップページ > プログラムのご案内 > 大学留学プログラム > オーストラリアの大学

オーストラリアの大学
オーストラリアの大学に関する基礎情報
 オーストラリアはひとつの大陸を一国だけで占めている世界唯一の国であり、古くから言葉や文化の異なる移民を受け入れ、他民族社会を形成しています。南半球ならではの独自の風土や豊かな自然を誇っているのも特徴です。フレンドリーな国民性でまた親日家も多いことから、多くの日本人観光客が訪れています。また、留学においては語学研修やワーキングホリデー、中学や高等学校の修学旅行・研修旅行の渡航先として人気があります。
 欧米や日本とは異なり1学年は1月下旬に始まり、12月上旬までとしています。中等教育(高校)までは各州政府の教育庁が管轄しているため、教育制度には若干のばらつきがありますが、学年制は1年生(Year 1)から12年生(Year 12)となっており、基本的にオーストラリア国内の学生は10年間の義務教育(初等教育6年、中等教育前期4年)修了後、中央教育後期2年で大学進学準備を行います。12年生(Year 12)修了前には各州の統一卒業試験が行われ、その結果に応じて大学などの高等教育機関に進学します。
大学教育について
 オーストラリアには大学が39校あり、そのうち37校が公立、2校が私立です。大学間の教育レベルにあまり差はなく、世界的に見ても高い教育水準を保っています。留学生の大学進学はイギリスの大学に進学する場合と同様に、大学進学予備コース(Foundation Course)で一般教養と志望する学問分野に応じた基礎知識を習得し、一定以上の成績を修めた上で大学への進学が可能となります。大学の数が少ない事もあり、大学への入学は難易度が高いと言えます。
 オーストラリアの高等教育の大きな特徴は大学以外の教育機関でさまざまな資格を授与している点です。アカデミックな研究に重点が置かれている大学に対し、公立の職業訓練機関としてTAFE(テーフ)や私立の専門学校が存在し、職業に直結した実践的な専門教育が実施されています。 大学、TAFEや私立の専門学校では学位のほかにCertificateやDiplomaといった様々なレベルの取得が可能です。こうした学位・資格はオーストラリアの教育制度にもとずき認定されているため、TAFEから大学への進学・編入が可能です。
大学紹介(一例)
Copyright © JAAC 日米学術センター All Rights Reserved.