JAAC 日米学術センター JAAC 日米学術センター
JAACについて プログラムのご案内 保護者・教育関係者の皆様へ 留学生活基礎知識 お問い合わせ・説明会
大学編入・大学院進学

トップページ > プログラムのご案内 > 大学編入・大学院進学

大学編入・大学院進学
大学編入
 アメリカの大学は編入制度が整っており、アメリカ人学生・留学生共に、入学した大学と卒業した大学が異なる という事は一般的です。また、他国の大学からの編入生も受け入れており、履修した単位を移行する事も可能です。
JAACでは日本の大学に在籍している学生、もしくは短期大学を卒業した学生の皆さんのアメリカの大学への編入をサポートしています。
大学編入の手続き、並びに単位移行の手続きはとても複雑であり、場合によっては日本の大学で取得した単位がほとんど移行されない場合もあります。従って編入を希望する大学、学ぶ専攻分野の選択は十分な知識が必要です。JAACではカウンセリングを通して、日本で履修した授業、成績、学生の希望、専攻分野、将来のキャリアなどを十分考慮し、最適な大学・留学プランを提案しています。

大学編入制度サポート内容

大学編入制度参加生に対し、JAACのメインプログラムであるアメリカ大学学位取得制度同様の充実した指導・支援を提供しています。JAACの大学留学制度の進学実績校は180校以上、それ以外の大学への進学も可能です。大学から奨学金を得て学んでいる学生も多く、好成績を常に維持しながら大学で様々な活動に参加し、大学の中心的存在として活躍する学生もいます。それぞれの目指す未来へ、その実現の為に留学指導・支援サポートを提供します。

詳しくはアメリカ大学学位取得制度の指導・支援内容をご確認下さい。
大学編入・大学院進学
海外の教育の中で、特にアメリカなどでは、大学院で学ぶ事は特に特別な事ではなく、高等教育の最終ステップとして大学院で学ぶ事はごく一般的です。いったん社会に出て実務経験をつみ、キャリアアップの為に大学院に入る人や、働きながらパートタイムで大学院に通う人も多数います。(アメリカの大学院授業で夜間授業が多いのもその為です。)現代の大学院は研究者を育成する場としてだけでなく、専門分野で即戦力となる人材の育成の場としても需要な役割を担っています。

JAACは大学院進学を希望する方をサポートしています。大学院卒業後のキャリアプランを伺いながらカウンセリングを実施します。詳しくはJAACまでお問合せ下さい。

JAACが推薦する大学院の一例


国際経営修士号過程を実施するボルドウィン・ウォレス大学(オハイオ州アメリカ)ご紹介
Copyright © JAAC 日米学術センター All Rights Reserved.